いいね!の寝具

布団、枕、マットレスなど高級羽毛掛布団から、子供の布団までオススメの寝具についてのブログです。

デスクワークで辛い肩こりと腰痛を何とかしたい30代女性が購入した「エアウィーヴスマート01」の感想

デスクワークで辛い肩こりと腰痛を何とかしたい30代女性が購入した「エアウィーヴスマート01」の感想

私は普段事務職でパソコンを使用している30代女性です。

仕事柄パソコンに向かい長時間座り続けることが多いです。

なので肩こりや腰痛、しっかり眠れていないような感覚に悩まされていました。

マットレスを新調した理由

それまで、あまり布団にこだわりはなく。

スノコベッドへ厚みのある綿布団を敷いて寝ていました。

だんだん布団が古くなりへたってきて、底付き感があったため腰痛が悪化してしまいました。

また、睡眠の質をよくしたかったこともあり、しっかりとしたマットレスを新調したいと強く思うようになったのです。

比較検討したマットレス

マットレスは簡単に買い変える事ができないものです。

そのため、長い期間をかけて悩みました。

いくつか気になった中から絞ったのが、よくCMでみかける

  1. トゥルースリーパー プレミアケア 布団タイプ
  2. エアウィーヴ ベッドマットレスSO1
  3. 西川のSUYARA

の3点です。

実際に体感してみたかったので店舗へ行き、試しに横になり比べてみる事にしました。

比較の感想

トゥルースリーパーは、低反発で体がしっかり沈み込む感覚。

寝がえりがしにくいように感じました。

エアウィーヴは、浅田真央さんのファンということもあり、イメージキャラクターに起用されていて気になっていました。

それで試したかったのです。

が、寝てみると、張りと弾力があり沈み込む感じは全くな、く腰にも負担がないようでした。

SUYARAは点で体を支えて体圧を分散してくれるとの事でした。

確かに一か所に力が加わっている感覚はありません。

体がまっすぐ横たわっている感じで沈み込むこともありませんでした。

「エアウィーヴスマート01」を公式のネット通販にて定価で購入

悩んだ結果、2020年1月にエアウィーヴスマート01を公式のネット通販にて定価で購入しました。

通常の厚みのあるタイプは高価だったため、お試しで安価で薄いタイプをへたった綿布団の上に敷いて使ってみることにしました。

エアウィーヴにした理由

エアウィーヴにした理由は、私はよく寝返りをうちます。

そのため、寝返りしやすい弾力あるものを使用したかったのです。

それと、通気性の良さ、自宅で丸洗いできるという安心感。

そしてあまり腰が沈み込まない高反発のものが希望だったからでした。

「エアウィーヴスマート01」使用してみた感想

使用してみると肩こりの改善は、あまり期待するものではなかったのです。

が、腰の痛みが全くなくなり感動しました。

ただ使用して1年程ですこしへこみが気になってきました。

洗うと一時は改善しますが、やはりぱっと見てへこんでいるのがわかります。

裏表や上下を変えたりして使用していますが、あまり長くは使用できないのではないかと思っています。

へたり具合が思ったより早かった

今回は薄い安価なタイプを購入しました。

が、へたり具合が思ったより早かったです。

なので少々高かい買い物になってしまいました。

今後またエアウィーヴの厚みがある方を選ぶかというと、高価すぎて手が伸びません。

気になっている腰痛対策のマットレス

今後は、同じような作りで安価なアイリスオーヤマのAiryが気になっています。

綿布団が好きなのでマニフレックスのイタリアンフトンⅡや、雲のやすらぎプレミアムも試してみたいです。

腰痛を考えるとオススメのマットレス

私と同じような年齢、悩みの方には、まず寝返りをするかしないか、仰向けか横向きか等を考慮してマットレスを選んでほしいです。

腰痛に悩んでいる方には特に底付き感のないもの、腰の沈み込みすぎないほどよい硬さとしなやかさがあるマットレスをおすすめします。

もしエアウィーヴを購入する前に戻れたら雲の安らぎプレミアムも試してみたかったです。

  • へたりにくい
  • 通気性がよい
  • 程よい硬さで綿布団のようなふんわり感

と宣伝されていて私の希望に合うもののようなので、とても気になります。

ニトリのマットレス、ポケットコイルマットレスのシングルマットレス(ZERO EM)はリーズナブル。使用レビューです。

ニトリのマットレス、ポケットコイルマットレスのシングルマットレス(ZERO EM)はリーズナブル。使用レビューです。

私は、20代男学生です。

大学に進学した後に、実家のベッドが事情により使えなくなってしまいました。

そこで、帰省の時ニトリで専用の簡易ベッドに装着するマットレスを購入しました。

コロナ禍でリモート授業が多いので腰や肩に負担がかかる生活

重度の腰痛や四十肩のような症状はないです。

しかし、リモートでの授業が多い学年なのです。

ずっとパソコンの画面を見たりレポートを書いたりしています。

こんな感じで、肩や腰に負担を感じる時間が多いライフスタイルで暮らしています。

ニトリでのマットレスの購入時期は、2022年の6月

マットレスの購入時期は、今年、2022年の6月になります。

自分は大学生で、高校までは実家に部屋があったのです。

が、今ではその部屋に私のベッドはありません。

なので、とりあえず帰省しているとき以外は脇に片づけて置けるようなベッドのセットが欲しいということでした。

まず「桐らくね」というグッドデザイン賞を受賞した非常に軽く折り畳みのしやすい簡易ベッドを購入しました。

それに装着するためのマットレス・敷布団・掛け布団を検討していました。

初めはマットレス等の品質に対してこだわりは無かった

初めはマットレス等の品質に対してこだわりは無かったのです。

そして、安定した品質と安さのものを買えるであろうという予想に基づいて、近所のニトリに行きました。

マットレス購入時の条件

一つ目の条件としてはやはり価格の手ごろさがありました。

それから、ベッド本体を出したり片づけたりする前提でした。

なので、マットレスもしまい易いように折りたためるようなものが条件でした。

ポケットコイルマットレスのシングルマットレス(ZERO EM)に惹かれた

その条件でニトリを見に行ったところ、ポケットコイルマットレスのシングルマットレス(ZERO EM)という商品が展示されていました。

寝心地を試したところ丁度良く、価格もお手ごろで、その商品はすぐに検討候補に加わりました。

他にも3つに折りたためるマットレス、N-SLEEPシリーズなども検討しました。

が、薄くて、廃棄する際も作業が簡単で、安いということでニトリのマットレスを購入しました。

快適に睡眠をとるためにマットレストッパーとシーツも同時に購入しました。

家ではニトリのマットレスで寝ています。

家では、そちらのマットレスを

  1. 簡易ベッドの上に乗せ
  2. 同時に買ったトッパーを装着し
  3. シーツをかけ
  4. 枕を置き
  5. ブランケット

をかけて寝ています。

ニトリのマットレスの感想

そこまで高くないマットレスとベッドなので最高品質とはいきません。

ですが、かなりいい寝心地で寝ることができています。

それまではソファーで寝ていました。

それがベッドで寝ることができるようになり、睡眠の高い質を確保することができました。

少し体にフィットしない感覚はあります。

ただ、それを除けばほとんどメインの寝室にあるベッドに遜色のない眠りを経験することのできるマットレスになっています。

費用対効果の高いマットレスだった

ベッドのセット一式の価格がだいぶ安かったことを考えると、費用対効果の高いマットレスだったと感じています。

若い方でも最近は座り作業が増えて、背中や腰、骨盤に負担がかかってしまい、より寝やすいベッド・マットレスを検討しているという方はいらっしゃると思います。

睡眠の質を上げるにはお金を惜しむなとは言います。

が、私のように一人暮らしなどでベッドを買う余裕がなく、ソファーで寝ているような人もいると思います。

ニトリで売っているマットレスは、リーズナブル。

なのに本物のベッドのばね付きマットレスとさほど変わらない眠りを提供してくれるので、ぜひお試しください。

東京西川エアーマットレスSIの購入した感想。他に欲しい腰痛対策のマットレス

東京西川エアーマットレスSIの購入した感想。他に欲しい腰痛対策のマットレス

2019年2月にyahooショッピングで、マットレスを購入しました。

買ったマットレスは、有名メーカー東京西川のマットレス「エアーマットレス・SI」のシングルサイズです。

値段は、82,000円くらいでした。割引は無かったと思います。

エアーマットレス・SIを購入した理由

エアーマットレス・SIを購入した理由です。

自分は、肩こりと腰痛持ちだった為、体圧分散に優れているタイプを探していていました。

そして、肩こり・腰痛の改善の為に購入しました。

私は、30代後半の男性で、仕事は製造業です。

下向き作業が多いので、首から肩にかけてコリがかなりあります。

また、身長も高いため、かがむことも多く腰痛も有ります。

購入前に検討したマットレスは、他にモットン

購入前に、西川のエアーマットレス・SI以外に検討したのは、

高反発マットレス モットンシングルサイズ140ニュートン

です。

こちらも体圧分散に優れている為、購入検討していました。

綺麗な寝姿勢になると定評が有ります。

モットンではなく、エアーマットレス・SIにした理由

モットンではなく、エアーマットレス・SIにした理由ですが、体圧分散が優れているかどうかで決めました。

購入した東京西川エアーマットレスは、特殊立体構造になっています。

独立した凹凸構造により、それぞれの凹凸が体を支えてくれるます。

なので体圧分散されやすいという所が決め手でした。

体圧分布比較もデータとして見ることも出来たのが大きかったです。

モットンの方は、大きな一枚のウレタン

モットンの方は、大きな一枚のウレタンで出来ていています。

ウレタンの高反発力により寝返りをしやすくするという形でした。

モットンの寝返りをうちやすくする構造よりも、東京西川の立体構造の方が体圧分散に優れているのではないかと思い東京西川のマットレスを購入しました。

エアーマットレス・SIを使ってみた感想

エアーマットレス・SIを使用し始めて肩こり・腰痛共に悪化はしていません。

寝て起きた時も体がバキバキになっておらず。

敷き布団で寝ていたときは起床時は腰が痛かったのですが、それが有りません。

完全に肩こり・腰痛は無くならないですが、起床時の腰の痛みなどの不快感が無く気に入っております。

湿気がこもるのは敷き布団と同じく嫌なのでスノコを敷いています。

なのでカビなども発生せずに使っています。

立体構造の凹凸は、気にならず熟睡出来ます。

夏の時期は冷感マット、冬の時期は温感マットをマットレスの上に敷いています。

エアーマットレス・SIの使用後のへたり具合

さすがに腰が当たる部分は、少し他の部分より柔らかくなってきています。

が、凹んだりはしていません。

シーツを洗濯するタイミングで、上下の向きを反転して使ったりしています。

なのでへたりにくいようには一応しています。

他に使ってみたいマットレス

エアーマットレス・SIのがへたってきたら、再度マットレスの購入の予定です。

今気になってるのは、コアラマットレス。

試してみたいです。

YouTubeでも色々な所で見るので試してみたい気持ちは有ります。

雲のやすらぎプレミアムも魅力的

また、雲のやすらぎプレミアムも魅力を感じます。

その他には、雲のやすらぎプレミアムも気になっています。

こちらも体圧分散に優れ、独自の構造も有って、かつ、へたりにくい所も有って魅力的です。

またリバーシブルで使える所が良いと思います。

季節によって切り替えれるのは寝やすさも向上すると思います。

体圧分散比も目で見える形で出ているのもポイントだと思います。

是非試してみたいと思います。

これからマットレスを購入される方々へ

腰痛や肩こり、首コリでお悩みの方で、これからマットレスを買う場合のアドバイスです。

三つ折りが出来るマットレスも有ります。

これだと掃除の時などは、三つ折りに畳んでスペースを空けたり出来て便利です。

また三つ折りタイプは一つ一つのマットレスの位置を入れ替えられる事も出来るのも有ります。

なので、へたりにくくする事も出来るタイプとオススメされる場合があります。

ただ、折り目ががちょうど腰や痛むところに来ると逆に苦痛です。

痛みやコリがひどい方は、三つ折りマットレスは避けた方が良いと思います。

いいね!の寝具で検索

マットレスについて

いいね!の寝具

寝具のレビュー・口コミ

寝具のあれこれ

このサイトについて

▲上に戻る