いいね!の寝具・ネイイグンシ

布団、枕、マットレスなど高級羽毛掛布団から、子供の布団までオススメの寝具についてのブログです。

答えはどっち?!雲のやすらぎとニトリのマットレス、どちらを買えばよい?

雲のやすらぎプレミアムと、ニトリのマットレス、どちらを購入しようか迷っておられる方も多いかもしれません。

ニトリのマットレスの特徴と、雲のやすらぎプレミアムの特徴をまとめて比較してみました。

ニトリって何が良いの?どんなマットレス?

家具の総合メーカーのニトリが販売しているマットレスは、手頃な価格で数多くの種類・サイズが取り揃えられており、価格重視や寝心地重視など選ぶ人の好みに合った商品が選べるようになっています。

ニトリのマットレスは、低価格帯と寝心地重視の高価格帯の2つに分類できますが、低価格帯はマットレスにあまりお金をかけられない学生などに支持され、高価格帯のNスリープシリーズは柔らかめな寝心地が好みの方に人気です。

Nスリープは、ふわふわと包み込まれるような優しい寝心地のマットレスとなっており、身体がマットレスに程よく沈み込んでフィットし横向きになってもそのフィット感は変わりません。

柔らかめの寝心地でありながら適度な反発力はありますから、寝返りや立ち上がる動作も問題なくスムースに行うことができます。

厚さが28cmもあるため平均的なマットレスに比べて相当なボリュームとなっており、厚ければ厚いほど底付き感がなくなり寝心地が良くなると言われている通り、ふわふわと包み込まれる寝心地を実現しているのです。

Nスリープシリーズには5つのマットレスタイプがあり、マットレスの硬さや反発力、寝心地によって自分の好みや体にあったものが見つけられます。

雲のやすらぎって何が良いの?どんなマットレス?

雲のやすらぎプレミアムは、体圧拡散のためのクロスクラウド製法によって雲の上で寝ているような寝心地を追求したマットレスです。

メディアでも数多く取り上げられ、マットレス売上ランキング1位を獲得したこともある人気商品。

クロスクラウド製法と厚さ17cmのこだわり5層構造から生み出される体圧のバランスにより、仰向けに寝ているときはお尻が沈み込むことなく背骨は自然なS字カーブを描き、寝返りを打っても首・肩・腰に負担がかからず優しく体を支えてくれます。

素材や製法の追求により体の一部に負担がかかることをなくしていった結果、たどり着いた寝心地が雲の上で寝ているかのような快適な寝心地なのです。

片面に蒸れをおさえる吸湿性と弾力性に優れた羊毛のローレンヌダウンを採用しており秋冬にはより温かい寝心地に、もう片面は抗菌防臭効果の高いマイティトップの直線キルティング春夏仕様で通気性が高く肌触りも心地よい快適な寝心地。

日本の第三者検査機関において8万回の繰り返し圧縮試験が行われ、床に敷いてもベッドに敷いてもへたりにくく快適な眠りを提供してくれることが検証されています。

使用されているウレタンは全て品質の確かな日本製となっており、特有のウレタン臭が苦手という方でも安心。

雲のやすらぎとニトリ、どっちを選べばよい?

どんなマットレスにも高評価と低評価があり、自分の体や好みに合うかどうかは実際に使ってみなければわかりません。

ニトリのマットレスは種類が多く、自分にあうものが見つかりそうな期待をもたせてくれますが、開封後の返金保証は付いていないため使い始めてから合わないとわかった場合には処分に費用がかかります。

雲のやすらぎは、初めての注文で1回のみの100日間返金保証が適用され、商品受け取りから100日間経過後の15日以内なら返品できるお試しキャンペーンを実施中です。

雲のやすらぎとニトリで迷っているなら、雲の安らぎをまずは100日間試してみて好みに合わなかった場合は、雲の安らぎの気に入らなかった部分を解消してくれそうな特徴を持つニトリのマットレスを選ぶという順番がいいでしょう。

使い続けることで初めて分かるマットレスのへたり方などもある程度判別できますし、寝心地の好みも繰り返し使ってみることで最初だけでなく本当に自分に合っていることが確認でき、実際に100日間利用できるというメリットは計り知れません。

最終的にどちらのマットレスになるにせよ、お試しキャンペーンの利用はマットレス選びにプラスに作用してくれるでしょう。

いいね!の寝具で検索

マットレスについて

いいね!の寝具

寝具のレビュー・口コミ

▲上に戻る