いいね!の寝具

布団、枕、マットレスなど高級羽毛掛布団から、子供の布団までオススメの寝具についてのブログです。

マットレスの選び方

マットレスの選び方です。

特に腰痛をお持ちの方でマットレス検討されてる方向けです。

名品・選ばれてるマットレス。


腰痛改善、睡眠時に何が必要?

腰痛改善のために、睡眠時には、

  • 深い眠り
  • より多い寝返り

が必要です。

深い眠りで、体の回復機能をフルで利用します。

また、寝返りを打つことで、腰を動かし、固まってしまうのを防ぎます。

マットレスの固さ、「高反発」「低反発」どちらを選ぶ?

マットレスを高反発か、低反発かの選び方です。

腰痛の方に必要な「寝返り」を考えると、

「高反発マットレス」

を選びます。

高反発マットレスの硬さ・反発が、寝返りを増やしてくれます。

また、腰痛で、うつ伏せになると反り腰になってツライと思います。

低反発マットレスだと、余計に反り腰になります。

なので、基本的に「低反発」は、避けた方が良いです。

寝返りがしやすいように工夫されてるマットレスは、沢山あります。

その中でも、オススメは

雲のやすらぎ

ですね。

スプリング・マットレスほどは固くないですが、腰にやさしい固さ、です。

どのサイズが良いの?

マットレスの大きさ、長さの選び方です。

腰痛なら、「寝返り」が必要です。

また、寝返りを意識すると横向きで寝ることが多いです。

なので、少し広めに使える

大き目のサイズのマットレス

が良いですね。

大人の男性は、シングルだと、ちょっと狭く感じます。

セミダブル(120cm)くらいだと、余裕を感じます。

ダブル(140cm)になると、ちょっと余るかな?ですね。

マットレスのサイズ選びは、こういう感じで考えると選べます。

三つ折り、一枚もののマットレス、どちらが良いのか?

折りたたみマットレスか、一枚もののマットレスか?の選び方です。

ニトリのマットレスのような三つ折りタイプは片付けやすいです。

1枚もののマットレスは、片付けが大変です。

腰痛なら、どちらを選べばよいか?ですが、

1枚もののマットレス

ですね。

折れ目部分に腰がくると、ツライです。

「薄い」 or 「厚みあり」?マットレスの厚みは、どれくらい?

マットレスの選び方の基準の一つ「厚さ」についてです。

エアウィーブのように布団に載せるタイプの薄いマットレスがあります。

トッパ―(topper)と言われるタイプです。

価格も安いので選ぶ方も多いです。

腰痛の場合は、

厚みがある

方が良いですね。

背骨から腰までのS字のカーブを支えてくれるマットレスが良いのです。

なので、薄すぎると腰が下について、寝返りがしづらいです。

腰痛はとにかく「寝返り回数」なので、寝返りしやすいマットレスを選んでください。

コイル?ウレタン?マットレスの素材は名にが良い?

コイルか、ウレタンか?マットレスの素材の選び方です。

固さを求めるなら、コイル。

腰への良さをを選ぶならウレタンの方が良いです。

ウレタンだけではなく、いろんな素材が何層にも使われているマットレスがおススメです。

フローリングや床の場合のマットレスの選び方は?

フローリングや床に置く場合のマットレスの選び方です。

マットレスは、湿気がすごいので、フローリングや床に直(じか)置きすると、

かび

ます。

これは通気性がいくら良くても避けるのは難しいですね。

スノコなどを敷いて、空気が逃げられるようにしてください。

空気層の分、冬に寒くなりますので、

厚みがあるマットレス

を選びましょう。

マットレスで有名なメーカーの紹介

  • ニトリ
  • 布団の西川
  • トゥルースリーパーのショップジャパン
  • エアウィーブ
  • 雲のやすらぎ

人気マットレスをいくつか紹介

ネットで人気のマットレスを紹介します。

  • お値段以上。格安なニトリのマットレス
  • 高額ですが、アスリート並みの睡眠を望む方は、エアウィーブ
  • 少し高くても長持ちで上質の眠りをしたい方の「雲のやすらぎ・プレミアム」

腰痛の方に、イチオシのマットレスと、その理由

いろんなマットレスがありますが、

腰痛の方のマットレス選び

なら、

雲のやすらぎ・プレミアム

ですね。

  • ウレタン以外も使われてる5層構造
  • 冬も暖かい17cmの厚み
  • 広いサイズ
  • 防ダニ、防カビ加工
  • 100日間の返品保証

があります。

TV朝日グループの会社が販売している安心感もあります。

いいね!の寝具で検索

▲上に戻る